ビクセン ミクロボーイSL-30 の徹底評価|類似のものと比べたときの良さについてまとめました

作成日時: 2021-11-02 16:39:51

 ビクセン ミクロボーイSL-30 を徹底評価

ビクセン ミクロボーイSL-30 の使い勝手をレビュー。どういったメリット/デメリットがある顕微鏡か?重要度から詳しく検証しました。

評価のサマリー

総合評価

29.8/100

(総合: 188位)

評価項目点数
最低倍率49/100
最高倍率10/100
総合評価29.8/100

ビクセン ミクロボーイSL-30は、最低倍率が30倍、最高倍率も30倍という中程度の倍率を誇る顕微鏡です。観察対象によっては微小な詳細まで観察することができますが、細胞観察など高倍率が必要とされるものには不向きかもしれません。例えば、鋳造時に発生する鋳孔の大きさを確認するために使用することができます。

総合的に考えると、ビクセン ミクロボーイSL-30は中級者向けの顕微鏡であるといえます。万能ではありませんが、比較的低価格なので初めて顕微鏡を使う方には良い選択肢となるでしょう。

ビクセン ミクロボーイSL-30 の特性と特色に関する評価について

ビクセン ミクロボーイSL-30 の拡大機能に関する詳細について

最低倍率について

「ビクセン ミクロボーイSL-30」の最低倍率は30倍です。この顕微鏡の倍率はほぼ同程度です。

普通に使う分には比較的問題なく使えるものであるためこの顕微鏡が特別に優れているという程でもありません。ヘビーユーザーには不満を感じるかもしれないため、もうワンランク上にすることをおすすめします。

最低倍率評価
ビクセン ミクロボーイSL-3030倍49/100

最高倍率について

「ビクセン ミクロボーイSL-30」の最高倍率は30倍です。これは平均とくらべて並外れて低い部類に入る倍率でしょう。

最高倍率が高い顕微鏡のメリットは、微小な物質をより詳細に観察できることです。高倍率の利点は、詳細な構造を観察し、微生物のように小さい生物や細胞を見ることができます。そして、顕微鏡の使用者は、より正確かつ完全なデータを得ることができます。

最高倍率に興味が無くてもストレスを感じるかもしれないためもう一つ上を見てみた方がいいのかもしれません。

最高倍率評価
ビクセン ミクロボーイSL-3030倍10/100

ビクセン ミクロボーイSL-30 の詳細情報

ビクセン ミクロボーイSL-30
画像ビクセン ミクロボーイSL-30
調節可能な倍率30倍
最低倍率30倍
最高倍率30倍

ビクセン ミクロボーイSL-30 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ビクセン ミクロボーイSL-30 と評価が同程度の顕微鏡を探す

ビクセン ミクロボーイSL-30 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ビクセン ミクロボーイSL-30

29.8-最低倍率:30倍, 最高倍率:30倍

ビクセン マイクロスコープ PC-600V

36.1最低倍率:80倍, 最高倍率:600倍

ビクセン ミクロナビ S-800

41.3最低倍率:80倍, 最高倍率:800倍

ビクセン SL-40N

37.6最低倍率:20倍, 最高倍率:40倍

ビクセン FBL-600 三眼鏡筒セット

40.7最低倍率:60倍, 最高倍率:600倍

ビクセン FM-900A

55.7最低倍率:40倍, 最高倍率:900倍

ビクセン FBL-1000

58.0最低倍率:40倍, 最高倍率:1000倍

ビクセン FBL-1000 三眼鏡筒セット

58.0最低倍率:40倍, 最高倍率:1000倍