アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)] のスペックを徹底レビュー

作成日時: 2023-11-10 17:26:31

メリット

  • もの凄く高い出力性能
  • とても大きい最大吐出空気量
  • 最小騒音レベルはとても小さい
  • とても小さい最大騒音レベル
  • どちらかといえば大きいタンク容量

デメリット

  • 重量が極めて重い

特徴

  • オイルフリーに対応している

表で アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)] を詳細を確認する

アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]
画像アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]
出力性能3700W
吐出空気量425L/min
最大吐出空気量425L/min
騒音値49dB
最小騒音レベル49dB
最大騒音レベル49dB
製品種別オイルフリー式(無給油式)
タンク容量35L
電源三相200V
電源周波数60Hz
重量154kg
オイルフリーに対応しているかどうか

アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)] の特徴と特性について

出力性能に関する詳細評価について

出力性能について

出力性能について「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」は3700Wです。これはものすごく高い出力性能と言えるでしょう。このエアーコンプレッサーは、高い出力性能を持っています。大型の工業製品にも十分に対応できる能力を持ち、作業時間を大幅に短縮することができます。

エアーコンプレッサーの出力性能は、選ぶモデルによって大きく左右されます。出力性能が高いエアーコンプレッサーは、高圧で空気を送り出すことで、短時間で作業ができるため、大掛かりな作業や、エアーツールを一気に使う作業に非常に適しています。また、エアーコンプレッサーの出力性能が高いことは、故障やトラブルが少ないことにも繋がります。

従ってこのエアーコンプレッサーはかなり有力な候補の一つになるでしょう。出力性能という点でこれ以上高いエアーコンプレッサーでもほとんど意味がないでしょう。

出力性能評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]3700W99/100

最大吐出空気量について

「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」の最大吐出空気量は425L/minです。これは上位に位置づけられるほど大きい方の吐出空気量と言えるでしょう。このエアーコンプレッサーは、優れた性能と効率性を備えています。大きな最大吐出空気量を実現することで、あらゆる重役に適応することができます。可動式デバイスと充填器の内部に特別に設計されたシステムにより、長時間使用しても熱が発生せずに効率的に動作することができます。

最大吐出空気量が大きいエアーコンプレッサーのメリットは、大型の工事現場や産業分野で高い圧力で空気を必要とする場合でも、充分な吐出量を確保できることです。また、長時間運転が必要な作業においても、最大吐出空気量が大きいエアーコンプレッサーは、専用のタンクを用いることで効率的な作業をサポートできます。そして、定期的なメンテナンスにより、長期間にわたって高いパフォーマンスを維持できる点も魅力的です。

最大吐出空気量という点から見たとき実際のところの「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」はものすごく優れています。そのためこのエアーコンプレッサーを選ぶ上で大きな理由の一つになります。最大吐出空気量という点でこれより大きいエアーコンプレッサーを選んでもほとんど意味がないでしょう。

最大吐出空気量評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]425L/min98/100

最小騒音レベルについて

最小騒音レベルについて「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」は49dBです。標準的なモノと比較してこのエアーコンプレッサーの騒音値は凄く小さい部類のエアーコンプレッサーです。小型の最小騒音レベルを持つこのエアーコンプレッサーは、パフォーマンスが卓越しています。その使い勝手の良さから、DIY愛好家やプロフェッショナルユーザーの皆様から高い評価を受けています。

エアーコンプレッサーの静音性は、使用者にとってメリットが多い点です。最小騒音レベルが小さいエアーコンプレッサーは、近隣住民をはじめとした周囲の人々に迷惑をかけることがなく、静かな作業環境を提供します。さらに、周囲の音にも左右されず、高い作業効率を実現することができます。

最小騒音レベルについての実際の使用感はとても優れているでしょう。そのためこのエアーコンプレッサーはかなり有力な候補の一つになるでしょう。

最小騒音レベル評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]49dB98/100

最大騒音レベルについて

最大騒音レベルについて「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」は49dBです。これは普通のものより凄く小さいと言えるエアーコンプレッサーです。小さいサイズながら、このエアーコンプレッサーの最大騒音レベルは低めで驚きました。場所を選ばず使用できる優れた製品です。- このエアーコンプレッサーは、多少騒音が気になっていた方でも安心して使用できます。小さくても、パワフルな性能を持っています。

最大騒音レベルが小さいエアーコンプレッサーは、作業者の耳を保護するという点でも大変優れています。長時間の作業による聴覚障害やストレスを軽減できるため、作業場での使用には欠かせないアイテムと言えます。

最大騒音レベルという視点でこれ以上小さいエアーコンプレッサーを選んでもほぼ意味がないと思います。

最大騒音レベル評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]49dB98/100

動力について

タンク容量について

「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」のタンク容量は35Lです。これは標準的なエアーコンプレッサーよりも割と大きいと言えるタンク容量です。タンク容量が大きいため、このエアーコンプレッサーは作業時間を最大限に延ばし、作業の効率性を高めることができます。

タンク容量が大きいエアーコンプレッサーは、一度に多くの空気を生成することができ、大型プロジェクトにおいて非常に便利です。また、長時間連続して使用する場合でも、最大圧力を一定に維持することができます。さらに、エアーツールのグレードやサイズに合わせてパワーを調節できるため、作業の効率性も向上します。

実のところタンク容量という観点からみたときの実際の使用感は比較的秀でているといえるかもしれません。従ってタンク容量という観点つもりならこのエアーコンプレッサーは一つの候補です。通常利用であれば問題ないですが、ヘビーユーザーは一つ上のエアーコンプレッサーを検討してもいいでしょう。

タンク容量評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]35L72/100

アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)] の利便性についての情報詳細

重量について

重量について「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」は154kgです。このエアーコンプレッサーの重量はすごく重い部類に入るエアーコンプレッサーと言えます。

重量評価
アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]154kg0/100

オイルフリーへの対応について

「アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)]」はオイルフリーに対応しているエアーコンプレッサーです。オイルフリーに対応したこのエアーコンプレッサーは、環境にも優しく、騒音も少ないので、近隣の人たちにも配慮できます。加えて、高い性能を備えているため、幅広い用途に対応できることもポイントです。

オイルフリーに対応しているエアーコンプレッサーには、オイルコンプレッサーと比べてメンテナンスが簡単であり、常に環境に優しい面があります。さらに、メンテナンス費用や環境負荷を下げるため、今後ますます需要が高まるでしょう。

アネスト岩田 SLP-37EFDM6 [60Hz専用(西日本)] の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。