アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)] の評価を徹底レビュー

作成日時: 2023-11-10 13:58:27

メリット

  • 凄く高い出力性能
  • かなり大きい最大吐出空気量
  • 最小騒音レベルはとても小さい
  • 並外れて小さい最大騒音レベル
  • どちらかといえば大きいタンク容量

デメリット

  • 重量がとても重い

特徴

  • オイルフリーに対応している

アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)] の良い点・デメリットについて

出力性能を徹底評価する

出力性能について

出力性能について「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は3700Wです。これはものすごく高い出力性能と言えるでしょう。このエアーコンプレッサーの高い出力性能は非常に印象的です。ホームユースはもちろん、プロフェッショナルな作業にも十分対応できます。

エアーコンプレッサーに求められる性能の一つである出力性能が高いエアーコンプレッサーは、多くの点でメリットがあります。例えば、周囲の温度によってもパワフルな出力が維持されるため、春夏秋冬問わず安定した性能が期待できます。さらに、エアーツールを使用する際にも、パワフルなエアージェットを発射することができるため、作業効率が向上します。

出力性能という点についての「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」の使用感は並外れて優秀な部類に入るでしょう。

出力性能評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]3700W99/100

最大吐出空気量について

「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」の最大吐出空気量は425L/minです。平均的なエアーコンプレッサーと比較するとこのエアーコンプレッサーの吐出空気量は非常に大きい方に入るエアーコンプレッサーです。大きい最大吐出空気量を持つこのエアーコンプレッサーは、多くの業界での使用に適しています。この機械は、建設現場での作業、鉄工所、またはプロの自動車整備士など、様々な用途に利用されています。高い出力は、作業効率を大幅に向上させ、必要なプレッシャーを短時間で与えることができます。

最大吐出空気量が大きいエアーコンプレッサーには、圧縮空気による塗装に用いられるスプレーガンによる仕上げ作業がよく利用されます。また、建設現場などでの騒音しょうようを防ぐために利用されることも多く、大気汚染防止法で規制された塵芥処理器などの設備でも活用されます。

最大吐出空気量という点から見たとき実際のところの「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」はものすごく優れています。そのためこのエアーコンプレッサーを選ぶ上で大きな理由の一つになります。最大吐出空気量という点でこれより大きいエアーコンプレッサーを選んでもほとんど意味がないでしょう。

最大吐出空気量評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]425L/min98/100

最小騒音レベルについて

最小騒音レベルについて「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は49dBです。これは普通と比べると非常に小さいと言える騒音値でしょう。このエアーコンプレッサーは、小さな最小騒音レベルで使いやすく、静かな作業環境を提供します。また、コンパクトなサイズで持ち運びも簡単で、作業効率を高めることができます。

最小騒音レベルが小さいエアーコンプレッサーのメリットは、使用中の騒音が非常に少ないことです。このタイプのエアーコンプレッサーは、作業環境の静かさを保ち、周りの人の迷惑をかけることもありません。更に、作業する職人の集中力を高めることもできます。

実のところ最小騒音レベルという点に関する実際の使用感は凄く良いでしょう。そのためこのエアーコンプレッサーはかなりおすすめです。これより小さい騒音値のエアーコンプレッサーでも「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」との違いをほとんど体感出来ないでしょう。

最小騒音レベル評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]49dB98/100

最大騒音レベルについて

最大騒音レベルについて「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は49dBです。これは普通のものより凄く小さいと言えるエアーコンプレッサーです。このエアーコンプレッサーは小さい最大騒音レベルを誇ります。周りの人々に迷惑をかけずに作業することができます。このエアーコンプレッサーは、静かな作業環境を望む方には最適です。また、小さなサイズでもパワフルな性能を発揮するため、コンパクトな工事現場やDIY愛好家にも人気があります。

最大騒音レベルが小さいエアーコンプレッサーは、運用コストが抑えられるというメリットがあります。騒音が少ないため、保護ガードや消音カバーの設置が必要なく、メンテナンスも容易です。また、低電力で動作することが多く、電気代も節約できます。

最大騒音レベルについての「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」の使用感はとても優秀です。これ以上小さい騒音値のエアーコンプレッサーを選んでもほとんど意味がないでしょう。

最大騒音レベル評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]49dB98/100

動力についての評価

タンク容量について

タンク容量について「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は35Lです。平均的なエアーコンプレッサーと比較するとこのエアーコンプレッサーのタンクはわりと大きいエアーコンプレッサーと言えるでしょう。このエアーコンプレッサーは大きいタンク容量を誇ります。作業時間が長くて、エアー切れの心配をする必要がありません。

タンク容量が大きいエアーコンプレッサーは、一度に多くの作業をすることができるため、生産性が向上します。作業中に一度に多くの空気が必要な場合、少ないタンク容量であれば非常に頻繁に給油しなければならないことを考慮すれば、タンク容量が大きいエアーコンプレッサーを使った方が効率的です。

タンク容量という点で見たとき実際「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は割と秀でているでしょう。通常利用であれば問題ないですが、ヘビーユーザーは一つ上のエアーコンプレッサーを検討してもいいでしょう。

タンク容量評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]35L72/100

アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)] の利便性に関する評価について

重量について

重量について「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」は139kgです。このエアーコンプレッサーの重量はすごく重い部類に入るエアーコンプレッサーと言えます。

重量評価
アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]139kg0/100

オイルフリーへの対応について

「アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]」はオイルフリーに対応しているエアーコンプレッサーです。当社レビューメディアによると、このエアーコンプレッサーはオイルフリーに対応しており、メンテナンスが簡単で、より効率的に作業を進めることができます。エアーコンプレッサー購入を検討される方にはおすすめです。

オイルフリーに対応しているエアーコンプレッサーは、エアー圧縮時に発生する熱を効率的に放熱し、熱によるダメージの心配がないため、高圧力での使用にも適しています。また、オイルが不要なため、作業環境や使用用途を限定することなく、汎用性が高いというメリットがあります。

アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)] の特長・特性

アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]
画像アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)]
出力性能3700W
吐出空気量425L/min
最大吐出空気量425L/min
騒音値49dB
最小騒音レベル49dB
最大騒音レベル49dB
製品種別オイルフリー式(無給油式)
タンク容量35L
電源三相200V
電源周波数60Hz
重量139kg
オイルフリーに対応しているかどうか

アネスト岩田 SLP-37EFM6 [60Hz専用(西日本)] の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。